HOME | Japanese | Profile and Publication List


Maple
Masanori Yamamoto

 

 

 

原著論文がChemPlusChem誌に受理されました.


 

 

20180620  中部大学および長岡技術科学大学との共同研究成果(学術論文)がChemPlusChem誌に受理されました!

 

 

 

 

 

Cover_Picture Probing the Entropic Effect in Molecular Non-covalent Interactions between Resin-bound Polybrominated Arenes and Small Substrates
Masanori Yamamoto*, Miyuki Obara, Keisuke Ochi, Atsushi Yamamoto, Katsuhiko Takenaka, Tsunehiro Tanaka, and Kazunori Sato
ChemPlusChem 2018, 83, 820824
DOI: 10.1002/cplu.201800304
(Front Cover of the issue)

 

 

 

 

 

本研究では、モデル吸着分子とモデル吸着サイト分子を利用することで、多孔質樹脂表面での不均一相互作用の分子論的可視化を行いました。クロマトグラフィーなどの吸着・分離現象の熱力学的根幹を押さえた本研究成果を足掛かりに、後続研究の食品汚染物質除去・定量のための成果(Chemical Communications誌に報告)へとつなげています。詳細は以下の関連記事もご覧ください。

 

 

 

 

 

関連記事
『原著論文がChemical Communications誌に受理されました』
『Anticancer Leuprorelin and Carcinogen Ochratoxin A Strongly Bind in Non-aqueous Solutions』

 

 

 

 

 

<< 戻る

 

 

 

 

 

公開日: 2018年06月20日

更新日: 2022年09月23日